教育は自分の属性を見極めてくれる

sample学生時代、誰しも一度くらいは「こんなことを学んで将来何の役に立つのか」という疑問を抱いたことがあるのではないでしょうか。
確かに学校で学んだけれど日常では必要とされない知識は多々ありますが、教育がもたらすものは何なのかと考えると、いわゆる自分探しなのだと思います。
この「自分」とは、ゲームで例えるとキャラクターの属性のようなものです。
国語や算数など、様々な科目を学ぶと、自分がどの分野を好みどうすれば自身の力を最大限発揮できるかを知ることができるのです。
文系・理系などがその代名詞といえるでしょう。
この属性分けは後々職を決めるために役立つことになります。
もし物理や数学に自分の可能性を見出だしたなら後世に繋がる偉大な仕事を成し得るかもしれませんし、逆に自分の苦手な分野を把握することで合わない進路を選ぶリスクも減らせます。
この属性分けを義務教育で終わらせられた人は進学の選択も具体的になるでしょう。
果てしなく広がっている大地から始まった人生で、道を選択し自分に合う装備を手にしていくクエストが教育といえるのです。
もちろん、学校で学ぶだけが教育ではありません。
親から受ける教育もあれば、メディアや人間関係で自ら吸収していくこともまた教育です。
教え育むのは他者ではなく自分であって、同時に自分の理想形を鮮明化していく作業でもあるのです。
戦える分野、逃げるべき分野を知るのだと思えば今後非常に役に立ちます。

sample

最新投稿